紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
      
LINEで送るLINEで送る
MENU
初めての方へ 料金

ぎっくり腰

ぎっくり腰でお悩みなら都島区・京橋駅・天満の京橋からだバランス整骨院まで

ぎっくり腰になってしまうと、とてもツライですよね。すぐ痛みがおさまる場合もありますが、なかなか治らない場合もあります。このような時は、ぜひ一度都島区・京橋駅・天満の京橋からだバランス整骨院までお気軽にご相談ください。

このような症状はありませんか?

・重いものを持ち上げた時に腰を痛めてしまった
・くしゃみや咳をしただけでも腰が痛む
・ぎっくり腰になってその場で動けなくなってしまった
・何の前触れもなく突然腰を痛めてしまうことが多い
・腰が痛くて起床時布団から出るのが大変
・ゴルフや野球の素振りをしていて腰を痛めてしまった

ぎっくり腰は、経験した人でないとなかなか痛みはわかりませんが、日常の何気ない行動でも腰を痛めてしまうことがあるため、一概に中高年にばかり起きるとは言えません。若い人でも腰の筋肉が弱い人だと、何かの拍子にぎっくり腰になるリスクはあります。誰にでも起こりうる腰痛なのです。ぎっくり腰になるとどうしてあんなにも痛いのかというと、腰の中心に連なる椎骨の関節と、その周辺の関節包、椎間板などが損傷し、神経を圧迫するからです。

なぜぎっくり腰が起きるのか?

ぎっくり腰になる原因の一つは、腰を支えている靭帯や筋肉に負荷がかかってしまい、断裂をお越し、それが神経を刺激してしまうからです。ちょうど、強い捻挫を起こしたのと同じような状態になるため、腰の捻挫とも言えます。人によって原因も違いますが、このような痛みが重なってしまうことにより、強い痛みが発生してしまいます。中高年の場合、運動不足や加齢によって腰をサポートする筋力が弱くなり、腹筋と背筋のバランスが乱れていることが原因の時もあります。

注意!ぎっくり腰の裏に隠れている病気

単なるぎっくり腰かと思っていたら、椎骨の関節や椎間板が変形していて、「椎間板ヘルニア」を発症している場合もあります。このようなケースでは、ぎっくり腰を起こすと症状もひどくなってしまうため、特に注意する必要があります。